TOEIC勉強法①(入門~500点)

TOEIC

・「TOEICの勉強をはじめたいけど、何から手をつけていいのかわからない」

・「勉強はしているけど、なかなか500点を突破することができない」といった悩みはありませんか?

こうした悩みをお持ちの方は、まず最初に英単語と英文法の勉強からはじめることをおすすめします。

具体的な内容に入る前に、まず、私の英語学習の経歴を紹介させてください。

私の経歴

私のTOEIC最高点は895点で、その後はコンスタントに860点から895点を取れているという現状です。

今でこそ、このレベルまで達しましたが、私自身、はじめから英語が得意だったわけではなく、むしろ高校2年生の11月の英語の実力試験で29点を取ってしまったりなど、散々でした。

その後、英語を猛勉強し、大学には合格できましたが、大学合格時に受けたTOEICは500点でした。

このように、最初から英語が得意だったわけではありませんでした

その私が、苦手で嫌いだった英語を悩みながら勉強し、少しずつだけど、着実に英語力をつけてきた経験を共有し、この記事を読んでくださっているみなさんに少しでも英語の楽しさや目標スコアを達成した時の喜びを味わってもらえたらと思っています。

それでは、具体的な勉強方法をお伝えしていきたいと思います。

具体的な勉強方法

まず勉強をはじめるにあたって、絶対にやってはいけないことは、いきなりTOEICの問題集を使うことです。

それだと、わからない問題が多すぎて、勉強をやめてしまうということになりかねません。

そのため、まず初学者の方は中学・高校の英文法の基礎の勉強からやり直しましょう

正直、「えー」って思うかもしれませんが、これが英語力を上げる上で一番の近道です。

では、具体的にどのような教材を使えばよいかというと、オンライン予備校「スタディサプリ」です。

CMでも流れているので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

その中にスタディサプリ中学講座、高校講座があるので、それを受講するとよいでしょう。

料金は月額2,178円で講座内の全ての講座が見放題という素晴らしいコンテンツです。

最初の14日間は無料ですので、使ってみることをおすすめします。

※補足:スタディサプリにはTOEIC対策講座もありますが、最初に中学・高校講座で英文法を学んでからやるのがおすすめです。

私も大学受験の時にスタディサプリで高校英語を見て、偏差値45から65まであげた経験があります。

この時は長文読解も行ったので偏差値が65にあがるまで1年近くかかりましたが、今回は英文法のみですので、仕事などで忙しくても3ヶ月ほどあれば終わると思います。

これも踏まえておすすめの講座を紹介したいと思います。

おすすめは、大学受験生・高校3年生対象の「高3 スタンダードレベル<文法編>」です。

私自身、高校2年生の3月頃に試しに始めて見たのですが、その時は偏差値45、英文法すらままならない状況でした。

しかし、最初の講義の「時制」を見た瞬間に、それまで嫌いだった英語の世界が一瞬でガラッと変わりました。

見始めると、笑ってしまうほどわかりやすくて、スタンダードレベルを1週間もしないうちに全て見てしまいました。

不安な方も、まずは14日間の無料体験ができるので、試しに受講してみるとよいと思います。

この講座のレベルがちょっと高いと思った方に、もう少し違う教材・コンテンツも紹介したいと思います。

まず、同じスタディサプリでも他にいくつかおすすめの講座があります。

1つ目は高校1、2年生向け「ベーシックレベル英語」です。

この講座は先ほどの高3・スタンダードレベルよりもさらに基本的なものですので、おすすめです。

また、中学講座にある中学1年生~3年生向けの

・「中1英語共通版」、「中2英語共通版」、「中3英語共通版」

・旧課程講座の「中1英語(応用)」、「中2英語(応用)」、「中3英語(応用)」

もおすすめです。

ちなみに中学・高校講座は同じアプリで全て見れますので、気に入ったもので勉強をはじめるとよいでしょう。

次に市販の教材ですが、

・「中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」

をおすすめします。内容もわかりやすいですし、比較的分量も少なめなので、取り組みやすいと思います。

今回はこれで以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました